パントガール成分

パントガールの成分│2種類ある成分の違いについて

パントガールの有効成分は、「インターナショナル版」と「オーストラリア版」で、配合成分が異なります。

 

日本人向けに推奨されているパントガールは、インターナショナル版で、オーストラリア版よりも有効成分が多くなっているのが特徴です。

 

女性の薄毛の専門医や、美容整形外科、びまん性脱毛症の治療院で処方されているパントガールも、インターナショナル版になります。

 

世界で唯一、女性の薄毛(びまん性脱毛症)の治療薬として効果と安全性が認められたパントガールは、配合成分の安全性も高い治療薬となっています。

 

ここでは2種類のパントガールの成分を比較してみます。

パントガール(インターナショナル版) パントガール(オーストラリア版)
※1カプセル中
  • ビタミンB1(Vitamin B1(Thiamin)) 60mg
  • パントテン酸カルシウム(Calcium D-Pantothenate)60mg
  • 薬用酵母(Vigar-yeast)100mg
  • L-シスチン(L-Cystine)20mg
  • ケラチン(Keratin)20mg
  • パラアミノ安息香酸(Para-aminobenzoic Acid)20mg
※1カプセル中
  • パントテン酸カルシウム(Calcium D-Pantothenate)60mg
  • L-シスチン(L-Cystine)20mg
価格 $65.00(約7,800円前後) 価格 $54.99(約6,600円前後)

この表で比較した場合、成分が多くて、しかも日本人向けになっているパントガール(インターナショナル版)は、価格的に1箱1,200円程度、高くなっていますが、1日に換算すれば約40円しか変わらず、この1日40円をケチってオーストラリア版を試すよりも、素直にパントガール(インターナショナル版)を購入する方が、私は後で後悔しないで済むと思っています。

 

でも、それでも1日40円をケチって、オーストラリア版を飲みたい方もいると思うので、そういう意見をお持ちの方は、私は敢えて止めません。

 

>>パントガール通販の最安値はトップページで紹介しています>>

 

関連ページ

パントガールの効果
パントガール(pantogar)の効果は、女性特有の薄毛に多い「びまん性脱毛症」の治療に有効であると、データで実証されています。世界初、女性専用の薄毛治療薬、飲む育毛剤として安全性と効果が確認されています。
パントガール最安値は
パントガール最安値を探すなら、楽天市場やAmazonで購入することが出来るのか、調べた人も多いのではないでしょうか。パントガールは医薬品のため、薬事法の関係もあり、残念ながら一般のショッピングサイトで購入することが出来ません。